日向敏文 – 夏の猫 [LP]

¥4,070

在庫あり

Category: Tag:

近年の国産アンビエント/ニューエイジ・リバイバルおいて重要な存在、日向敏文(Toshifumi Hinata)。現行のアンビエント・シーンを牽引してきた名レーベル、Music From Memoryよりコンピレーション「Broken Belief」を2019年にリリース。それはシーンにとって大きなうねりとなった。また、「東京ラブストリー」の劇伴を務めるなど、様々な角度から評価は高い。当作のオリジナル・リリースは1986年。正規リイシューをストック。先述の「Broken Belief (’19)」で引用した楽曲も多数収録。また、本作のカッティングは、松任谷由実の諸作も長らく担っていた、マスタリング技師の巨匠、バーニー・グランドマンによるもの。

時代を投影するようなシンセの魅惑的な響き。極上のバレアリック・サウンド。 80’のロマンチシズム、90’の退廃的な美しさを象徴したような音楽だ。1日数時間も徹底的に音色を研究していたという逸話もあるほど、作者のこだわりが滲み出ている。

(店主)

#Ambient #Balearic #NewAge