Lemon Quartet – ArtsFest [LP]

¥4,320

在庫あり

Category: Tag:

3オハイオ州のジャズ・カルテット、Lemon Quartet。近年、存在感が増すレーベル、Last Resortよりリリース。ロンドンのNTS RADIOで流れる同名の有名チャンネル「Last Resort」が運営するレーベルだ。同レーベルからは、G.S. SchrayやK. Freund(彼らはLemon Quartetのメンバーでもある。)のソロ・リリースも続いており、アートワークの統一感も含め、そのインディペンデントな気質の運営方法にグッとくる。

主な構成は、エレピ/ ピアノ/ ウッド・ベース/ サックス。伝統を尊重しながら、枠組みを俯瞰し、新たな様式を提示する姿勢は、コンテンポラリー・ジャズとしてカテゴライズされることが多い。その一方で、十分にとられた余白、配慮が行き届いた美しい音は、ニューエイジやアンビエント・ジャズのニュアンスを存分に含む。そういった意味では、Pat MethenyなどECM諸作やMusic From Memory、Jonny Nashなどを引き合いに出すのも違和感はない。

Last Resortよりリリースの前作「Crestless (’20)」と比較すると、まず大枠として、ゆったりとした間合い、爽やかでしなやかな質感が印象的。それは鼻に抜ける軽やかな春の味わいを思わせる。そして、向かう方向性として、より前衛性は増している。より自由になっている、といった表現の方が適しているかもしれない。十分に奥深い間合い、幅広い音色の選択肢。それらは、はっとさせられるほどの真意を、従来の様式では届かなかった真意を、聞き手に投げかけてくる。

(店主)

#Ambient #Balearic #Jazz