Various Artists – 10 [2LP]

¥5,370

在庫あり

レーベル、Music From Memoryの創設10周年を記念した、コンピレーションがリリースされた。このレーベルがアンビエント・シーンに与えた影響はあまりにも大きい。ニューエイジ・リバイバル、日本産アンビエントの再評価、レフトフィールドなバレアリック・・・。世界中に埋もれた美しい音楽に光を当て、シーンにうねりと新しい座標をもたらした。

まず、コンパイルされた並びを見るだけでうっとりとする。Vito Ricci, Suso Sáiz 等の知る人ぞ知る過去楽曲に加え、Gigi Masin, Kuniyuki Takahashi, The Zenmenn等の新たな楽曲を収録。レーベルの歴史と精神を見事に表している。(Music From Memory、というVito Ricci の作品から取った名前が、レーベルが持つobscureな哲学を見事に形取っていると、このアーカイブを見て改めて思う。)

また、今作の意味合いを捉えるためにも、引用しなければならないのは、レーベルの共同創設者Jamie Tillerの突如訪れた死だ。本作の企画が彼の最後の仕事になってしまったことが非常に残念だ。ーーーーふと、キュレーションという作業の重要性について考える。固定化された人々の意識をがつんと壊し、新しい価値を提案する。それを受け取った者は、全身に新しい空気が満ちていく。まだまだ世界は美しいのだと喜びに満ちる。大袈裟な表現かもしれないが、そこに生きている意味を見いだす。そんな彼のキュレーションをリスペクトする。

(店主)

#Ambient #NewAge #Balearic