Alva Noto + Ryuichi Sakamoto – Insen (re- master) [2LP]

¥5,240

残り在庫2個

坂本龍一が2002年から2011年まで、Alva NotoことCarsten Nicolaiと続けた「V.I.R.U.S.」シリーズ。このシリーズ名はプロジェクトを構成する5作品の頭文字を採用したもの。(「Vrioon (’02)」、「Insen (’05)」・・・)また、ビートニクを代表する小説家、William S. Burroughsの言葉、”Language is Virus”を引用したという。それは奇しくも、後のパンデミックを想起させる示唆的なタイトルとなった。

坂本はNicolaiのことを信頼していた。2002年の当シリーズから共作を始め、2015年映画「The Revenant」の劇伴や2018年作品「Glass」等でも共に作品を残している。特に「The Revenant」の劇伴は難産であったようで、その時頼ったのは信頼のおけるNicolaiだった。

Nicolaiのグリッチ音は留保なき思念のように研ぎ澄まされている。極限的にミニマルで、無駄のない音の配置はうっとりとする芸術性を孕みながら、同時に静かなグルーヴを生んでいる。そこに坂本のピアノが互いの間隔を推し量るように、そっと美しいメロディを残していく。この二人の誰も邪魔をすることができない親密なやりとりを、まだまだ見ていたかった。

(店主)

#Ambient #Glitch #ModernClassical