AOKI takamasa – Rv8 [LP]

¥2,770

在庫あり

Category: Tag:

大阪を拠点としながらドイツなど世界で活躍する、AOKI takamasa。坂本龍一が主導したcommmonsからのリリースや高木正勝とのユニットなど国内での評価も高く、活動の幅は広い。システムから溢れる短いノイズ、グリッチ(Glitch)を作品に大胆に取り入れる手法は彼の得意とするところだ。レーベルはドイツの名門、Raster-Noton。その前衛性とデザイン性の高さから世界中に評価され、Alva Noto、Kyoka、Ryoji Ikedaなどを輩出し、固有の美意識を確立している。そのRasterから2013年にリリースの一枚。マスタリングは砂原良徳。

全体を俯瞰すると、タイトでミニマルなリズム・バリエーションで構成されるダンス・サウンド。しかし、その一つ一つのモジュールは洗練され、どこを取り出してもその細部の美しさに惚れ惚れする。その洗練は、現実が到達できない永久機関のように研ぎ澄まされている。また、均一に見える音の作りは、よく見るとそれぞれに豊かな表情を持っていることに気づく。大量に移り変わる工業製品ではなく、職人の魂が宿るプロダクト・デザインのように丁寧だ。
別の角度から見てみる。徹底的なシステム制御から溢れ出る、動物的な剥き出しの芸術が垣間見れる。厳格でありがら、躍動的。その深部に触れた時、身体が沸き立つのを感じる。

(店主)

#Ambient #Glitch