Danny Scott Lane – Shower [LP]

¥4,350

在庫あり

LAを拠点とし、Ambient/ Jazz /Downtempoを得意とする、Danny Scott Lane。作品の外観はモダンでスタイリッシュ。写真家としてのイマジネーションが影響しているのかもしれない。過去にはMoon Glyph、Glossy Mistakesなど有力レーベルよりリリースし、Glossy Mistakesの「Wave To Mikey (’22)」は当店でも人気盤。本作は前回作「Home Decor (’22)」と同様のWRWTFWW Recordsよりリリース。そのWRWTFWWは芦川聡, 柴野さつき 等のリイシューやTaro Nohara, Gareth Quinn Redmondをリリースするなど、現行アンビエントを理解する上で重要な位置にいるレーベルだ。

前作と比較し、幾分ラグジュアリーな印象を受ける。しっとりと色気のあるサックスの運びは本作を気品高く印象付けている。それの対比として軽やかで小気味良いパーカッション、ギターのリズムはチャーミングな側面を表現している。作者はタイトルを「Shower」とした意を「ダンスフロアの熱狂の後、見知らぬ人と共有される蒸し暑いシャワーの感覚」と表現している。なるほど、リラックスかつエレガントなムードに合点がいく。聴く者の空間を煌びやかに演出し、ささやかに温度を上げる贅沢なラウンジミュージックだ。

本作品はBioVinylと呼ばれる、製造過程でCO2を排出せず、100%リサイクル可能な素材を利用している。
500部限定のオリジナル盤を是非。

(店主)

#Ambient #Jazz #Downtempo